澤木内科・糖尿病クリニックの院長澤木が土曜カンファレンスで高槻市の医師の先生向けの講演を行いました。

澤木からは、当院の糖尿病治療にとことん、特化した現状と地域の先生方との連携について提案いたしました。
糖尿病治療は大病院で行う必要はなく、入院以外のほぼすべての治療を当院は実施可能であることをお伝えしました。
糖尿病治療薬の使い方のこつや1型糖尿病についても解説しました。

土曜カンファレンスは1997年が初回だそうで、津久田先生のご尽力で24年つづき、歴史ある勉強会だそうです。

質疑応答も活発で大変発表しがいのある勉強会でした。
特別講演の稲田先生からもうつ病治療のみならず、理念経営についても学ばせていただき、有意義な時間を過ごすことができました。

司会をおつとめいただいた津久田医院津久田康成先生、稲田クリニック稲田泰之先生に心から御礼を申し上げます。