院長の澤木が代表世話人をつとめる、第13回淀川リバーサイズ糖尿病カンファレンス2018年7月13日(金)に大阪梅田で開催されました。
日常臨床に役立つ講演を行って、医師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師など糖尿病医療に携わる職種の皆様と一緒に学ぼうという会です。
院長の澤木が、教育講演を担当しました。
簡易血糖自己測定時実施時に注意していること」という演題名で、自験例を交え、講演を行いました。

特別講演には、笑い療法士でもあられる、島根大学医学部附属病院腎臓内科 診療教授の伊藤孝史先生糖尿病と腎臓病に関する最新情報をご講演いただき、楽しく拝聴することができました。

御協力くださった、関係各位の皆様に感謝申し上げます。