7月1日土曜日 大阪国際交流センター(大ホール)で院長の澤木秀明が、糖尿病の教育講演を担当させていただきます。

糖尿病療養指導に携わる医療スタッフ(医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士など)を対象に、
「高齢者糖尿病治療の最前線」という演題名で予定しています。

ODESは大変大きな会で、大阪府内の糖尿病療養指導に携わる方を対象にしています。

会場も大きく、頑張って準備中しております。

主催:大阪糖尿病協会顧問医会
後 援:大阪糖尿病協会顧問栄養士会、大阪糖尿病顧問臨床検査技師会、
大阪糖尿病顧問看護師会、大阪糖尿病対策推進会議、大阪府医師会、
大阪CDE認定機構となっています。

京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学教授 稲垣 暢也先生
や北野病院 糖尿病内分泌センター 濱崎 暁洋 先生もご講演されます。
大学病院や大病院とは違った、患者さんとの距離が近い、専門クリニックとしての視点を大切にした講演ができたらと
考えています。

7月1日土曜日は休診にさせていただきます。
患者さんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。