澤木内科・糖尿病クリニック院長の澤木秀明著者のひとりとして参加した、
HIGH-QOL研究英語の医学雑誌に掲載されました。
(Intern Med Advance Publication)
(DOI: 10.2169/internalmedicine.1794-18)
インスリングラルギン(1mlに100単位含有)から
ランタスXR(1mlに300単位含有)へと
高濃度のインスリンに切り替えることで、
患者さんの生活の質(QOL)に変化があるかを検討したものです。

同じ針であっても、
インスリン注射時の痛みの軽減がみられ
患者さんの生活の質(QOL)が改善
する可能性を指摘できました。

研究にご協力いただいた患者さん、研究グループの先生方には厚く御礼を申し上げます。

今後も当院から、治療に役立つような新しい知見を発信できるようにしたいと存じます。