糖尿病で糖尿病専門医に通院したいけど、新型コロナ感染症が心配な方へ

「糖尿病が心配だけど、来院の途中での新型コロナ感染症にかかるのが心配です」

「大きな病院にかかりたいが、院内感染が心配です。」

 

澤木内科・糖尿病クリニック院長の澤木です。
当院は通院時の感染のリスクの軽減のため、

通院の途中が心配との声もあり、クリニックにきていただかなくても、糖尿病の最新診療が開始可能な、オンライン診療、遠隔診療も導入しています。

オンラインで診察した結果、検査などのため、来院をお願いする場合や入院が必要な場合などは他の医療機関への受診をお勧めする場合がありますのでご了承の上予約をお取りください。

スマホ外来(オンライン診療)初診と再診可能 申込みはこちら

遠隔診療FAQ

Q1.予約のキャンセルはできますか?
A1.保険診療に関しては、キャンセル料はかかりません。自費診療(ED、AGAや糖尿病健康相談)に関しては予約料の返金ができません。

Q2.初診オンライン診療(保険)は算定点数などはどうなりますか?
A2.保険の自己負担分と自費分(情報通信料、郵送料など)があります。
保険適用分は初診料214点+処方せん料68点で、1割の方は282円、3割の方は846円です。
加えて保険診療でも、自費分(保険外負担:通常)として、1800円がかかります。
コロナ対策期間限定:500円(自費分:保険外負担)となります。(令和2年5月末まで)

2型糖尿病の方の1回の通常の対面の通院ではお支払いが3000円前後です。
来院いただく場合でもオンライン診療(通常の保険外負担1800円)でもお支払い金額は大きくは変わりません。
オンライン診療では、クレジットカードでの当日(から翌日にかけて)の支払い分と次回、受診時に別途算定される分に分かれます。

Q3.オンライン診療だけの通院を続けることはできますか。
A3.オンライン診療は最大連続2回まで、3回に1回は外来での診察をうけて頂くことになります。(病状によっては、オンライン診療が1回のみになることもあります。)

Q4.対面診療をしたことのないオンライン再診で、向精神薬は出してもらえますか?
A4.対面診療を経ておられない方は、オンライン再診でも、向精神薬の処方は漢方のみかつ7日以内となります。