澤木内科・糖尿病クリニック院長の澤木秀明です。

1型糖尿病の患者さんの会を、令和元年9月28日土曜日14時から、
澤木内科・糖尿病クリニックの待合室で開催しました。

糖尿病患者さんの約5%程度が1型糖尿病ともいわれ、
1型糖尿病の患者さんは、自分から求めないと情報を得にくい状況であり、
孤独になりがちです。

今回は、6名の発症間もない患者さんを中心に参加くださりました。
当院からは、糖尿病認定看護師や日本糖尿病療養指導士の資格をもつ、看護師、管理栄養士が手伝ってくれました。
実際に、インスリンポンプを手にとって頂いて、概要を理解いただくようにしました。
また、おやつの食べ方や、カーボカウントなども学んでいただきました
実際に、食べていただきましたので、
おやつを食べたのは、発症してから、初めてという方もおられました。

1型糖尿病の治療は、日進月歩であり、最新の情報を提供し、わかりやすく
理解いただいて、それぞれの患者さんに納得のいく、最適の治療を行えたらと考えています。

今回、参加を迷われた患者さんや都合が悪かった患者さんも次回は
気軽にぜひご参加くださいませ。