8月5日MEK(Meet the expert for the diabetologist in KANSAI)で講演してきました。

ホテルモントレーラスールで代表世話人を務めませて頂いている、MEKを開催し、講演してきました。

特別講演には愛媛大学の古川慎哉准教授にご講演いただきました。

澤木は糖尿病患者さんと睡眠の観点からの話題を提供させていただきました。入眠障害は血糖コントロール不良につながるというデータや、寝酒は睡眠の質を下げてしまい、不眠症の治療としては良くないとお伝えしました。

古川先生からは、夜間頻尿が多い人は糖尿網膜症が進展しているという道後研究の成果のお話がありました。夜中のトイレが2回以下の人に比べ、3回以上の人は随分と満足度が下がるとのことでした。糖尿病と性機能障害のお話もありました。

SONY DSC

澤木院長(ホテルモントレーラスール大阪)