平成30年7月7日(土)に大阪国際交流センター(大ホール)で、院長の澤木秀明が講演させていただきました。

医師や看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士などの糖尿病療養指導に携わる医療スタッフが対象でした。

30分間、糖尿病と大血管障害に関して、教育講演としておつたえしました。
少しでも皆さまのお役に立てていたらと願っております。
昨年よりは持ち時間が短くて、時間配分では、脳血管障害が中心となってしまいました。
ODESは大変伝統のある会で、今後も実行委員として、頑張っていきたいと存じます。
天候の悪い中、ご足労くださり、ありがとうございました!!
第18回ODES 概要

日時:平成30年7月7日(土)9:50~17:00
会場:大阪国際交流センター(大ホール)
対象:看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、医師など

糖尿病療養指導に携わる医療スタッフ

共催:大阪糖尿病協会顧問医会、大阪糖尿病顧問看護師会、大阪糖尿病協会顧問栄養士会、大阪糖尿病顧問臨床検査技師会
後援:大阪糖尿病対策推進会議、大阪府医師会、CDE大阪認定機構