澤木内科・糖尿病クリニックでは、1型糖尿病の患者さんに対して、希望者に、リアルタイムCGMのガーディアンコネクト(メドトロニック)とDexicomG4 PLATINUM(テルモ)の導入を開始しました。

リブレは自分で、センサーをかざしてスキャンしないと低血糖や高血糖に気づけません。リアルタイムCGMは低血糖や高血糖のときに、アラート(警告)があり、教えてくれます。

特に、ガーディアンコネクトは低グルコース予測アラートがついていて、低血糖になりそうなときに、知らせてくれますので、低血糖になる前に、対応が可能となります。

値段は通常の血糖測定の費用に加え、3割の人で、約8000円、毎月支払いが増えます。(薬代は除く。)

まずは、3ヶ月、試すことも可能です。
導入時は完全予約制ですので、一度診察に来ていただいて、詳細を決定したいと思います。