「家族が糖尿病の合併症で苦しんでいるので、私は糖尿病になりたくない(><)」

「親が糖尿病なので、自分はなんとしてもさけたい(><)」

外来で、心配そうに受診される方がよく言われます。

 
糖尿病の発症予防に意識することは
規則的にカラダを動かすことが有効です。

例えば1週間あたりの運動時間が7時間以上だと約30%低下します!

食物繊維(しょくもつせんい)が多いと約40%低下します!

青みの魚などに多く含まれる多価不飽和脂肪酸をとることで約20%低下します!

一方で、小太りの肥満(BMI:体格指数25~30)でも発症のリスクは7倍に跳ね上がります(><)

適正な体重を意識することは、やはり重要となります

(文献:Hu FB et.al:N Engl J Med 345:790,2001より改変)

 
体重を減らすこと
肥満であれ、小太り肥満であれ、数パーセント体重を減らすだけで、糖尿病の予防効果があることが、複数の研究で、証明されています。

ワンポイントアドバイス 最初から、高すぎる目標を設定しなくてよいです(^-^)
達成できそうなちいさな目標をたてることが重要です。

例えば、体重を毎日同じくらい時間には測るだけでもやせる方がおられます。

いろんな小さな目標を一緒にたてることが重要です。

達成の積み重ねが自信となり、やがて、大きな目標の達成につながります。