おやつはやめられない!どうすればいいの?

このタイトルのように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回はおやつについてお話します

…が!まずはしっかりバランスの取れた食事をすることが重要です!

食事をちゃんと食べた上でたのしみとして上手におやつを食べましょう♩

 

その上手に食べる工夫をお伝えしますね♩

重要なのは、いつ・何を・どのくらい(量) です

今回は、いつ・何を をお話する前編です!

どのくらい(量)は次回詳しくお話します!少々お待ちくださいませ…(´;ω;`)

 

Q.いつ食べていいの?

なるべく日中に食べましょう

活動量の少ない夜におやつを食べてしまうと肥満に繋がる可能性が高いです

 

また、食後すぐのタイミングで食べるのがおすすめ

『食べるタイミングを変更する』ことでおやつを食べたことによる余分な血糖の上昇を防ぐことができます!

15時のおやつなど食事と食事の間にお菓子を食べてしまうことで

下がりかけていた血糖値を再び上げることになります

したがって食事の間ではなく、食後すぐに食べるようにしましょう!

 

★しかしいくらタイミングを工夫しても量が多いと余計血糖を上げてしまい逆効果です

 

Q.なにを食べればいいの?

甘いものやしょっぱいものなどおやつにも色々ありますが、

ご自身の好きなものを適量食べるのがコツです

…適量の目安としては糖質10g、カロリー200kcal程度です(コソッ)

(次回、おやつの種類別にこの目安になる量をお伝えします!)

 

また『低糖質』のおやつはおすすめ!

おやつの適量は普通のものと低糖質のものを比べると、やはり低糖質の方が多くなります

満足感が欲しい、1袋食べてしまっても罪悪感がないものを!とお考えの方は

低糖質のおやつをぜひ活用してみてください!

最近は、コンビニや薬局にも多く出回っているので探してみてはいかがでしょうか?

 

お菓子などの嗜好品は、生活のハリや楽しみになります

しかし実際食べすぎてしまうと、血糖値も上がり、肥満の原因に…

 

食べる時間帯や種類を工夫しながら上手に食べていきましょう!(*´◒`*)

 

今回のお話をまとめるとこんな感じです↓

◎おやつはなるべく日中の食後に食べる

◎低糖質のものを用いたりして適量を食べる(糖質10gカロリー200kcal)

 

★疾患をお持ちの方などはくれぐれも医師や管理栄養士に相談して下さいね

 

次回!おやつのお話、後編も是非読んでください♩♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)