おやつはやめられない!どうすればいいの?

このタイトルのように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回はおやつについてお話します

…が!まずはしっかりバランスの取れた食事をすることが重要です!

食事をちゃんと食べた上でたのしみとして上手におやつを食べましょう♩

 

その上手に食べる工夫をお伝えしますね♩

重要なのは、いつ・何を・どのくらい(量) です

今回は、いつ・何を をお話する前編です!

どのくらい(量)は次回詳しくお話します!少々お待ちくださいませ…(´;ω;`)

 

Q.いつ食べていいの?

なるべく日中に食べましょう

活動量の少ない夜におやつを食べてしまうと肥満に繋がる可能性が高いです

 

また、食後すぐのタイミングで食べるのがおすすめ

『食べるタイミングを変更する』ことでおやつを食べたことによる余分な血糖の上昇を防ぐことができます!

15時のおやつなど食事と食事の間にお菓子を食べてしまうことで

下がりかけていた血糖値を再び上げることになります

したがって食事の間ではなく、食後すぐに食べるようにしましょう!

 

★しかしいくらタイミングを工夫しても量が多いと余計血糖を上げてしまい逆効果です

 

Q.なにを食べればいいの?

甘いものやしょっぱいものなどおやつにも色々ありますが、

ご自身の好きなものを適量食べるのがコツです

…適量の目安としては糖質10g、カロリー200kcal程度です(コソッ)

(次回、おやつの種類別にこの目安になる量をお伝えします!)

 

また『低糖質』のおやつはおすすめ!

おやつの適量は普通のものと低糖質のものを比べると、やはり低糖質の方が多くなります

満足感が欲しい、1袋食べてしまっても罪悪感がないものを!とお考えの方は

低糖質のおやつをぜひ活用してみてください!

最近は、コンビニや薬局にも多く出回っているので探してみてはいかがでしょうか?

 

お菓子などの嗜好品は、生活のハリや楽しみになります

しかし実際食べすぎてしまうと、血糖値も上がり、肥満の原因に…

 

食べる時間帯や種類を工夫しながら上手に食べていきましょう!(*´◒`*)

 

今回のお話をまとめるとこんな感じです↓

◎おやつはなるべく日中の食後に食べる

◎低糖質のものを用いたりして適量を食べる(糖質10gカロリー200kcal)

 

★疾患をお持ちの方などはくれぐれも医師や管理栄養士に相談して下さいね

 

次回!おやつのお話、後編も是非読んでください♩♩

Googleレビュー

Excellent
Based on 28 reviews
グッさん
グッさん
2023-06-30
対応も非常に良く数値も良くなっています。
内藤珠英
内藤珠英
2023-04-08
糖尿病の母を連れて診て頂きました。 大きな病院とは違い、時間を割いて親切に話を聞いて下さり、母も安心したようです。ありがとうございました。
辻悦子
辻悦子
2023-02-15
丁寧な問診が診察の前にあり、とても安心して、受診できました。
ゆーちん
ゆーちん
2023-01-12
皆さん親切で気さくなので緊張せずに診察を受けられた
kaorin 0056
kaorin 0056
2022-12-22
健康診断で糖尿病と診断されて近所に糖尿病クリニックは無いかと検索したらココがヒットしました。駅前のビル内にある新しくて綺麗なクリニックで、先生はじめ他のスタッフの皆さんも優しくて良い方ばかりで、近くにこんな良いクリニックがあったのは本当にラッキーでした。 毎月きちんと来院して、しっかり治そうと思います。
Mass production type
Mass production type
2022-11-22
①ネット予約、web 問診(便利) ②先生及びスタッフの対応(丁寧、親切、優しい口調) ③クレジット決済(全医院で取り組んで欲しい) とても良い医院です。
上仲智理子
上仲智理子
2022-09-27
毎月自分の数値の変化ドキドキしながら通院、よく頑張ったね!と褒めて下さるので数値の良くないときにも有りますが一緒に原因追求してもらい心強いです。受付、検査の方、事務の方とても親切で心癒されます。次も数値安定、改善目指して楽しく通院します。宜しくお願い致します
Lily
Lily
2021-10-23
インフルエンザの予防接種を受けましたが、40代くらいの看護師さんの注射が上手で、今までで1番痛くなく感動しました。 いくつかの医院で予防接種を断られたので(かかりつけの患者さんを優先)、とても助かりました。有り難うございます。 院内の雰囲気も良く、良い医院に出会えたと感じています。
山下和也
山下和也
2021-09-22
自分は1型糖尿病を患っており、筋力トレーニングなどをしています。 タンパク質多めの変則的な食生活に対して、管理栄養士の方は親身に相談に乗ってくれます。 相談もしやすい雰囲気の方がとても多いので、病気と向き合うのが楽しくなりました。
このブログは澤木内科・糖尿病クリニック(大阪府高槻市)の管理栄養士が運営しています。
食べ方の工夫
澤木内科・糖尿病クリニック 管理栄養士をフォローする
糖尿病を予防・治療する食事