低血糖に要注意!「低血糖って一体何?」

 

血糖値はとにかく低い方がいいと思っていませんか?

そんなことはありません!

“低血糖”は身体にとって緊急事態なのです

今回は低血糖の症状、起こりやすい人と場合、対処法についてお伝えします

 

一般的に血糖値が70mg/dl以下を低血糖とされています

しかし、急激に血糖値が下がったりすることで、血糖70mg/dlでなくとも

症状が出ることもあります

 

Q.どんな症状が起きるのか?

空腹感、だるさ、脱力感

冷汗、動悸、不安感、脈が速くなる、手のふるえ、顔面蒼白

頭痛、目のかすみ、眠気

意識がもうろうとする、痙攣、意識を失う(昏睡等) 等が挙げられます

 

血糖値が低くなると生命のリスクに繋がることも…

※症状は一人ひとり異なります

 

Q.どんなに起きやすいのか?

・糖尿病の薬、特にSU薬(アマリールなど)・グリニド(グルファスト、シュアポストなど)を服用している人

・インスリン注射を打っている人

 

Q.どんなに起きるのか?

上記の人が、

・薬やインスリン注射の量を間違えたor飲む・打つタイミングを間違えた

・食事の量がいつもより少なかった、食事を抜いた

・食事の時間が遅れた、不規則だった

・お酒を飲みすぎた

・いつもより活動量が多かった       等が挙げられます

 

低血糖の症状は人によって症状も要因もそれぞれです

違和感などを感じた場合は、すぐかかりつけ医の医師に相談してください

 

次回は低血糖の対処法をお話ししますね!

タイトルとURLをコピーしました