GI値って一体なんなの?

低GI値の食品を選びましょう!GI値はなるべく低いものが良い!なんて

聞くことがあるのではないでしょうか?( ◠‿◠ )

 

GI値とは、グライセミック・インデックスの略であり

食品に含まれる糖質の吸収度合い を示します

…難しいですよね!

とても簡単に言うと、食べたものでどのくらい血糖値が上がるのかを表す指標なのです!

 

ブドウ糖(最も血糖値を上げる糖)を摂取した後の血糖上昇を100 として…

70以上を高GI、56-69を中GI、55以下を低GI と定義しています。

参照:http://www.glycemicindex.com/

 

★主食になるものを表でまとめただけで、糖質が含まれる食品にはGI値はありますよ( ◠‿◠ )

 

前回のブログで述べた通り、白色の物より茶色の物の方がGI値は低いそうです!

 

食物繊維がたくさん含まれているものほど、血糖値が上がりにくいのでGI値も低くなるんですね

しかし、いくら低GI値であっても食べすぎてしまうと血糖値は上がってしまいますし、肥満にも繋がります

 

バランスの良い食事を常に心掛けることが重要です

 

それに加えて、1番血糖値に関係する主食を選ぶ際に

「なるべく血糖値を急激に上げない、上げすぎないために低GI値の食品を選んでみよう!」

と考えてもらえたら嬉しいです~!